2018年6月22日金曜日

偶 々

青の睡蓮

半夏生 翻へりたり 白雨中
暗闇を 桔梗の青 截りゐたる
六通を 知れば葉の蔭 夏の眸
爆ぜたるは 夏の青黄 秀の焔 
翡翠の 翡翠のゐろの 夏來たり
青嵐 かたちをうちに 蔵(をさ)むれば
蕗刈の 風とみゐずと つちのゐろ
泉なる そらにひろごる 葉風哉
布留布留と 夏至たまゆらる 高き庭
楡嵐 うく白衣(しらぎぬ)に 瞑るなく
夏至は昏れ とわいすぼうん とわいすぼうん
文(あや)のこゑ  夏至の名残りの むらさきの
水壜に みづ深くして 百合腐す
やまの靈気(うる) 宿して濡れて ゐるうるい
天神地祇 依る淸らにも 麻衣










0 件のコメント:

コメントを投稿