2017年12月19日火曜日

臨済


臨済とは臨在か。
佐竹義篤創建の、城里の
臨済宗清音寺に、参禅する。
午前に3本。
即ち、香が盡きるまでの時間を、
三度座る。
素足で、窗を開け放てば、零下。
座りつつ、
幾つかの想念を練り、統一し、
世界へ、あるいはかの人へ、放つ。
思念に集中した3時間。
この集中、普段は、まったくありえない。
だとすれば、
思念の集中は、現実を作るちからが、ある。
確信した。


単純だった。
瞬間瞬間、毎日毎日、
何を体験したいのかを明確に、
首尾一貫して、
デザインする。
幸せをもたらすものを、探す。
上昇感、接続感、躍動感を得るものをだ。

光の周波数を呼び込み、
12のエネルギーセンターを開くこと。
それが光の柱。
12の進化する螺旋。

エネルギーを加速するなら、
朝昼晩に、右回りに33回転すること。
1日99回で、次元上昇が近づく。

意図。
呼吸。
光の柱。
身体回転。
たくさんの水を飲む。
大地とつながる。
地面に座る。

青写真、目的は、
近づくと、
興奮するのでわかる。
それで、目的と繋がる。











0 件のコメント:

コメントを投稿