2017年8月11日金曜日

偶 々

当帰
偶  々(蝦夷言葉)

秋顕てば あへかなる靈(ひ)も そひにける
火の神の 春楡姫の 早黄葉
蕗の葉で 煮る雨の粒 飴の玉
黒百合の すわつてをりぬ 雨の中
蒲公英の ぽはぽんと云ふ 小(ち)さきもの
あへかとは 蜩の降る 闇四方(あたり)
穐おもふ 面念思憶懐想惟 何れにて
空の聲 未明に落ちて 穐顕てり
さはれ、いま 空の聲落つ 穐顕ちぬ
只管(ひたぶる)に 受く裸體にて 夏嵐
















0 件のコメント:

コメントを投稿