2017年1月2日月曜日

偶 々

冬櫻

   無罪ノ佐竹氏ヲ滅亡セントハ僻事
   殊ニ金砂ハ日吉山王ノ垂迹東国鎮護ノ霊山ニテ
   千矛ヲ交エ戦場ト化ス穢ス大罪ノ狼藉ナリ。   
   忽チ多聞天摩利支天仏体現レ…         (金砂軍談)


二日早朝、
陸太田市の西金砂神社を参詣した。
標高4百㍍余。
祭神は、大己貴命と国常立命と少彦名命。
平安時代末より、否それよりもずっと前より、
九百年以上も前より、
常陸佐竹氏を護るかたが、ここにおられる。

  偶 々 
璞(あらたま)の 魄(ひかり)孵(か)へして あらたまる
緒(を)ふてまた あらたまる日の ひかりかな









0 件のコメント:

コメントを投稿