2016年9月24日土曜日

偶 々

    偶 々

紫蘇の實や 径(みち)はミとチで 出來てゐる 
龝の土 ブラウンライフと 云ふひかり
龝櫻草は はじらふ天使 遥くらら
約束は 信じるてふ意味 梅擬
八幡太郎が 独騎横切る 龝花野(あきはなぬ)

腐孔(あな)穿がつ アルマイトの底 彼岸過ぎ
赤き實に 朝雨過ぎゆ 梅擬
しら萩咲き 約束の未來 奠(さだ)まれり
金時計すれば  蚊蝿(かばえ)で在りし 底方(そこひ)知る
龝暮れて 古本屋骨董屋嗤ひ 骨董屋屑屋嗤ふ 

大硝子 コツプで掬ふ 秋の水
奥信濃 飯綱三水(いいづなさみづ)米 今朝の龝
穐黴雨(あきつひり) 木樵朦朧體と なり隱る
秋雨に 朦朧體の 歸樵哉
いつまでも ほてりはやまぬ 九月盡



     












0 件のコメント:

コメントを投稿