2016年6月5日日曜日

偶々605


  偶 々

あめとつち 空の奥處(おくが)も 夏に入る         …上高地
繒摺(きぬづ)るや 濃く此のいろを 紫根掘る
炎夏(ゑんくわ)なり よはむしを逐(お)ふ 羅漢の眼
靑嵐 定まり夷方(いはう) 塊處(くわいしよ)せむ     …安曇村へ
夏暁暈(なつのあけ) 額(ぬか)つらぬけり 火星光

                                (那珂の県民の森で)









0 件のコメント:

コメントを投稿